【新作】月夜桜~輝く月に照らされた桜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GLASS-LABアシスタント石川です。今日もグラス掲げてますか?

今年の春は暖かいを通り越し熱い日が多いですが天気がいまいち安定していない印象ですね。雨が多い。桜の季節に天気とタイミングが合わなくてソメイヨシノと弊社のサクラサクの写真を撮りに行けなくて肩を落としていたのです。ですがどこかしこでも春爛漫という感じで様々なお花が沢山咲いています。桜が散った後もどのお花も綺麗で町が植物でこんなに色ずいて人々にほっこりした気持ちをくれる春は凄いなとしみじみと感じております。久しぶりの外出自粛等の要請がないがないこの春、皆様はお花見しましたか?

GLASS-LABではサクラサクがNO.1人気商品です。やはり美しく儚い桜を楽しみたいお客様が多い事を肌で感じます。今年はオールドのサクラサク以外にも桜をモチーフにした新作を製作しました。

月夜桜~月夜に見える輝く桜

プラセオという蛍光黄色のガラスに赤金のガラスをかぶせたグラスに月夜に照らされる桜の美しさを表現しました。


底面はガラスの厚みによりプラセオの色がはっきりとした黄色なのですが、お酒を注ぐとほんのりと広がり液体の反射と平切子側面の反射により、まるで発光しているかのように輝きます。

さらに底面の濃いピンクの桜を側面には白く彫った桜を入れたことにより、見上げると月に照らされた桜を見ながら視界にそっと入り込みような淡い桜をお楽しみ頂けます。お酒を注ぐと側面の色がぐっと深まる事により大人のお花見を感じさせるセクシーな桜の作品となっております。

いよいよ冷酒が美味しい季節になってまいりました。素敵なグラスをにお酒を注ぐと気分も上がり、お酒も美味しく感じる気がします。GLASS-LABのグラスは観賞用よりお酒を注いで使ってこそお楽しみ頂ける作品です。ご自宅用にも大切な方へのプレゼントにも楽しいお酒のお時間を過ごしていただけます。

◆本日の余談
花より団子の私がお花を愛でるようになったのは齢30を過ぎてから。いつのまにか好きになっていた感じでした。嫌いだったピーマンが食べられるようになったのと同じ様にニコニコしながら街路樹や公園のお花の写真を撮ったり通るたびに観察している自分に不気味さすら感じるのですが悪い事ではない。むしろお花を好きになったら常に速足だった私がお花を眺めるために立ち止まる様になりました。心も同じように突っ走るだけじゃなく立ち止まったり、ゆっくりと周りを見れる様な余裕ができた気がする。植物や自然の偉大さをだいぶ大人になって知りました。
そしてこのお花を愛でる習慣が今後、GLASS-LABの作品のデザインの元になれば良いなと思っています。

役に立った/参考になったと思ったら、いいね!やシェアをいただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式アカウントで最新情報をお届け中!
気軽にいいね!やフォローをお願いします。

関連記事

【深川ガラス市】開催決定!4月29日・5月2日~3日・5月5日~5月8日まで

2022年4月29日より 毎年恒例の深川ガラス市を開催します!今年リカシツさんと理科室蒸留所さんは4月2・・・続きを読む

五右衛門の斬鉄剣で切られた瓶を製作

GLASS-LABアシスタント石川です。今日もガラスに映る姿みてますか? ご存じの方もいるかと思いますが・・・続きを読む

当店おすすめ商品

ギフトの種類から選ぶ

ページトップへ