引き出物等のギフトやプレゼントにオリジナルグラス作成・製作のグラスラボ > 事例・お客様の声 > SDGsのさりげない江戸切子アクセサリー「GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”」

SDGsのさりげない江戸切子アクセサリー「GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GLASS-LABアシスタント石川です。今日もグラスの輝きを楽しんでますか?

お盆も終わりそろそろ秋が待ち遠しい季節になりました。ここの所は雨続きでしたが、また暑くなる様でまだまだ半袖で過ごす事が多そうです。
GLASS-LABではSDGs企画として砂切子のアクセサリー「GLASS-LAB NEW PRODUCT “WA”」としてバングルを開発しました。清涼感たっぷりの涼しげなアクセサリーとなっております。
これから秋を迎えるこの季節、半袖、七分丈、腕まくりをする洋服にも合わせやすく、ロンTの上からつけても可愛い事間違いなし。
この作品は試作品の段階から椎名代表がずっと付けていたのですが、工場見学や体験教室でいらっしゃるお客様がご覧になって可愛いとお褒め頂いたり、購入したいという要望が沢山あった作品です。

SDGsにのっとり、このバングルはなんと!シャンパンのミニボトルの空き瓶を素材として再利用し作っております。GLASS-LABの「平切子」の技術でボトルのカット、表面に波の様に模様を施し、その上に「サンドブラスト」で様々な模様を彫刻しています。
デザインは東京の伝統工芸品のブランド価値を高め、普及支援を行う「東京手仕事」のプロジェクトの一環としてマッチングされた「design shop YU」のデザイナー、藤田優惟子さん。


サスティナブルクリア

サスティナブルグリーン

サスティナブルブラック

サスティナブルホワイト


現在は素材の関係上で男性用サイズのみの販売になっております。
ですがこのバングル男性が付けている所がまた可愛いくカッコいい。男性のごつめの腕にガラスの繊細な江戸切子のバングルの透明感が凄くマッチします。特に骨フェチの方には身近な方に着けてもらうと骨綺麗!ってなれると思います。(フェチズムや感性には個人差がございます。)
耐久性の問題によりワインボトルではダメなんです。炭酸の入った液体に耐えうる強度のあるボトルでないと作れないため、女性用サイズに合った空き瓶を探しながらバングルの開発をしております。女性用をご希望の方はもう少しお待ちください。

今回はSDGs企画としての開発になったわけですがそもそもSDGsとは?

恥ずかしながら私は椎名代表がSDGsと言い出すまで全く知りませんでした。何かの地域活動のひとつかな?ぐらいに思っていたんですよ。ですがテレビとかを見ているとどうやらSDGsは江東区で行われている活動ではないらしい世界規模のようだ。リサイクルとなにが違うの?と思うがどうやらもっと大掛かりな事らしいという事に気が付いて調べる事にしました。

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

ほう?ちょっとよくわからないです。どうやらこれは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標らしい。
なるほど。みんなで頑張ろうって目標を決めたという事は分かった。持続可能な開発目標ってのが少々何言ってんの?って思ってしまうが、どうやら17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されているとの事。

SDGs17の目標


この17の目標に対して169のターゲットという具体的にした目標が組まれているとの事。
この17の目標と169のっターゲットに関しては日本ユニセフのHPがとても見やすいので興味がある方はご覧ください。
調べて見るとGLASS-LABのSDGsの取り組みは目標12にある「つくる責任つかう責任」に入るのです。

なるほど。この17の目標と169のターゲットをみて初めて持続可能な開発目標ってのが私でも理解できる。目標だから難しそうなところも沢山あるけど、これが全て実現出来たら今より全然いい世界に変わるのかもしれないと思う。
今回のGLASS-LABの取り組みは分かりやすく言えばリサイクルであるが、今どきの言い方で言うとSDGsであるともいえると思う。瓶をリサイクルしよう。

そもそも瓶は美しい。

今まで自分の周りにあった物って意識しないとわからないですが、意外と綺麗な物が多かったりします。電車や車の形や建物の造形はマニアな人しかわからないと思いがちですが、まじまじ興味を持ってみるとその美しさが理解できるようになります。角が好きだったり、丸みが好きだったり人それぞれ。そんな私がガラス屋で働くようになるとガラスの美しさが日増しに愛おしくなります。元々美しく作られたガラス製品は本当に輝いてて庭園のお花の様に美しい。だけど、当り前に使っていたガラスもまた空き地や道路に咲くタンポポの様な美しさがあります。瓶のくびれって最高にセクシーだと思ってしまう変態なわけですが、クリアの瓶はもちろんの事、緑や茶色のあの「瓶」って感じが素晴らしくあの色ってほぼガラス屋さんは作らないんですよ。作るならもっと明るくクリーンな感じの色で作るので、瓶の色は瓶にしかない色なんです。それがいい。

ほとんどの人が見た事があり、身近にあるものを生まれ変わらせて身に着けるって話のネタにもなるし話をするより見せる方が早いです。物の見方が変わる切っ掛けになりうるものだと思います。これができるならアレもコレもと沢山の方に想像や提案をしたり、未来のクリエイターを目指す人達の創作威力をくすぐれるかもしれないと思うとわくわくします。2030年のSDGs目標達成期間はまだあります。それぞれの小さなSDGsだって集まれば大きな力になると思います。
可愛いバングルを付けてあなたのSDGsを始めてみませんか?
素材の問題により生産数に限りがございます。その為、受注生産になる場合が多くございます。ご了承頂きますようよろしくお願い致します。

haconiwa 世の中のクリエイティブを見つける、届けるサイトでもご紹介頂きました。

■本日の余談
「東京手仕事」のホームページを是非見て欲しいです。ホームページ自体もめちゃめちゃいいんですが、商品ページの商品がもうかっこよくて可愛いものだらけで購買意欲が凄い刺激されます。全部ほしい!お金欲しい。東京の職人さん達の凄さをまじまじ感じる事ができます。これを一つ一つ職人さんが作ってるの?と驚かされたりします。
その中でも私の一押しはコレ。株式会社忠保さんのボトルアーマーです。見た瞬間固まりましたよ。めちゃめちゃかっこいい!!甲冑なんて中々家に置けないですし場所とるし。ところがこのボトルアーマーはワインボトルサイズ!かっこいいのに小さくてかわいい。こんなに小さな甲冑作る職人さんも凄すぎるし、そこに痺れる憧れるぅぅ。しかも武将を5人から選べるんですよ!直江兼続が欲しい!
本当に色々なものがあって見るだけでも楽しいのでお勧めです。
【東京手仕事HP:https://tokyoteshigoto.tokyo/

役に立った/参考になったと思ったら、いいね!やシェアをいただけると励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

公式アカウントで最新情報をお届け中!
気軽にいいね!やフォローをお願いします。

関連記事

GLASS-LAB清澄白河工場での商品販売について

GLASS-LABの商品を手に取ってみたいという方にお知らせ ここの所、工場にいるとGLASS-LABをネッ・・・続きを読む

【夏季休暇】2021年8月8日~2021年8月15日までお休みとなります。

上記の通り、2021年8月8日~2021年8月15日はお休みをいただきます。 上記期間中の作品発送などは出来・・・続きを読む

当店おすすめ商品

ギフトの種類から選ぶ

ページトップへ